スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.08.01 Monday
    • -

    噛みクセのある柴犬を治す最後の砦!山本トレーナー

    0
      噛みクセのある柴犬を治す最後の砦!山本トレーナー

      飼い犬に噛まれる、という言葉があります。

      世話をしてかわいがっている対象から、裏切られる、攻撃されることを意味する比喩です。

      こんなにつらいことはないですよね。
      でも、犬を飼っていると、多かれ少なかれ噛まれることは1度や2度ではありません。

      それは、ちょっとした油断かも知れませんし、事故に近いものかも知れません。

      >>>噛み付きを治す最後の砦
      でも、日常的に噛まれて、
      もう犬に触るのも怖い!こんな状態ではなんのために犬と一緒に住んでいるのか?とその存在に疑問を持ちたくなる気持ちも分かります。

      ネット上で調べると分かりますが、柴犬のオスは気性が激しく、
      噛まれることが多々あるようです。

      それは裏を返せば、それだけしっかりと自分というものを持っている、プライドを持っている、と良い解釈も可能です。
      まぁ、たまに噛まれるぐらいなら、柴犬以外でもみな、飼い主は大小経験するでしょう。

      我が家の柴犬くんは、オスですが、比較的しっかりしつけを行い、順位付けも行ったので、
      噛むことはまれでした。

      遊ぶのにしつこくして、これやったら怒るかも、という状況を覚悟して続けたりとか。
      まぁ、噛まれますね。

      でも、分かっていますから手を引っ込めます。
      その瞬間、牙に当たると引っ込めるスピードもあり、血が出るという思いをします。

      そんな程度です。

      ガブっと、アゴの力で噛まれたことはありません。

      椎間板ヘルニアの痛み


      でも、ある時期、非常に攻撃的になり、
      ちょっとでも触ったり、近くを通ったりするだけで攻撃するようになりました。

      このブログのページにも書かせていただきましたが、椎間板ヘルニアの時です。
      柴犬くんは、痛かったんですね。

      だから、触られるのを嫌がったし、痛みに対する防衛反応で近くを人が通るだけで攻撃する。
      痛みがつらいからこその、自己防衛だったわけです。

      でも、最初は気づいてあげる事ができず、戸惑いました。
      ヘルニア手術の後は、驚くほどおとなしい柴犬くんになりました。

      こういう外部的要因がはっきりわかっていれば、その原因を取り除くことで解決も可能です。

      原因がわからないと、対応できない


      でも、原因がわからない場合は、対処しようがありません。
      問題が解決できない。

      その問題の真因。
      真の原因となるべき箇所を山本トレーナーは教えてくれます。



      山本トレーナーは、いいます。
      原因は、飼い主にある。あるいは、飼い主と犬との関係に問題がある、っと。

      噛み付く犬という存在からすると、犬こそが問題で、犬が悪い
      っと、決めつけてしまうのが普通のようです。

      まさ、飼い主自身に問題があるとは思っていない。
      というか、まるで見えていない。

      その見えないものを見る力が、プロのトレーナーにはある、ということです。

      犬は理由なくして、わざわざ噛み付くという行動を起こさない。
      山本トレーナーの教えです。

      なるほど。
      わざわざ、行動を起こしているんですね。

      噛み付きたいわけではない。
      では、なぜわざわざ噛み付くという行動を起こすのか?

      それこそが、まさに知りたい事であり、それが分かれば解決できるということではないでしょうか?

      私は噛み付きで困ったことは、椎間板ヘルニアの時だけなので、
      混乱した気持ちは分かりますが、どうやって習慣としての噛み付きを直したのかはお伝えすることができません。

      その経験がないからです。

      噛み付きに困っていたら、このマニュアルが参考になるのかも知れませんね。

      >>噛み付きを治す最後の砦
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.08.01 Monday
        • -

        コメント
        コメントする








           

        PR

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 柴犬のしつけ:通路の真ん中にいる場合はどかす
          ゆずき (06/30)

        links

        search this site.

        mobile

        qrcode